骨粗鬆症対策に欠かせないカルシウム|治療が大切健康体

医者

予防・早期対策が鍵です。

看護師

骨粗鬆症の予防や治療として、食事で必要栄養分を摂取することがよいとされていますが、必要ならばサプリメントを上手に使うことも有効とされています。その重要性を社会に広めていくことが、寝たきりといった要介護状態になることを防ぐ手段となりえます。

寝たきりの原因にも

年齢を重ねるごとに、どんどん骨がもろくなります。評判の骨粗鬆症の治療を行っているクリニックをこちらで見つけて、骨折を防ぎましょう。

都筑区の内科では、リウマチ専門医が在籍しているので、専門的なリウマチ診療を受けることが出来ますよ。安心した治療が受けられます。

軽い転倒で骨折をしたら

医者

体の異常というのは全てが自覚症状があるというわけではありません。ふとしたことによって、初めて自分の体に異常があるといことが判明することもあります。ちょっとした転倒で手や足をぶつけてしまい、なかなか痛みが引かないので病院に行ったら骨折が判明したなんていうこともあります。その場合は骨粗鬆症である可能性があります。骨粗鬆症は高齢者に多く見られる症状ですが、若いからといって安心出来るものではありません。カルシウムを始めとした骨量に関係する栄養素が不足することによって骨粗鬆症は起きやすくなってしまいます。無理なダイエットは骨粗鬆症になりやすくなってしまいますので、栄養バランスには注意しながら行うようにすることが大切です。

食事療法や運動療法も

病気というと多くの人はすぐに薬物による治療に頼ってしまいがちですが、それは必ずしも一番有効な治療法とは言えません。その病気になってしまった原因を取り除く治療を行わなければ、根本的な治療にはならないことがあるからです。骨粗鬆症もそんな病気の一つです。薬物療法によって骨折のリスクを減らすことも可能ですが、それ以上に重要だと考えられるようになってきているのが食事療法と運動療法です。食事療法では、骨の強化には欠かすことの出来ないカルシウム・ビタミンD・ビタミンK1などの栄養素を積極的に摂取することになります。逆にアルコールやカフェインは骨粗鬆症の原因にもなると考えられています。運動不足も骨粗鬆症の原因だとされており、転倒予防や寝たきり予防にもなるということで高齢化社会において重要な治療法だと期待されています。

世田谷でリウマチ治療を行なっているクリニックをお探しなら、こちらがおすすめです。多くの患者様が選んでいるところです。

甲状腺の病気を治療してくれるエキスパートになるのがこちらのクリニックです。駅近くに点在するのでアクセスが楽です。

予防や注意点

医者

骨の病気として有名な症状に骨粗鬆症があります。この病気の治療方法は、改善というより症状を悪化させないという内容になります。そのためには、まず病院へ行って、普段の生活で何に気をつけるべきかなど医師に教えてもらいましょう。

骨が弱くなる病気

医者

骨粗鬆症の治療には骨密度を上げることが大変に大切になってきます。カルシウムやタンパク質を多めにとって、骨に運動を行って負荷を与えて骨密度を多くしていきます。必要ならば薬物によって骨密度を上げる方法がとられています。